コーチングとの出会い その2

コーチング

今日のコーヒー杯数→4杯 累計杯数→67杯

コーチングとの出会い その1←前回

退職までの4年でお金貯めながら資格取りに行こう!と考えていた2018年の春ごろ、新社長交代してから2年が経過したある日に運命の時がやってきました。

詳細を書くことはできませんが、経営を取り巻く環境の変化や会社の未来等を検討した結果、私の退職を2年早め2020年7月とすることと経営陣の役員報酬20%カットを決定。

この決定により、私の市会議員チャレンジは2023年まで資金がもたないため中止。まずは退職後の生活費を稼ぐためにリスケジュールして生活キャッシュフローをシミュレーションすることに集中しました。

というのも私には住宅ローンと車&バイクローンの残債があり、返済額と生活費で約40万円必要な状況での報酬20%カットと1年後の退職は自分で決断したと言え、ざっとした計算でも半年後以降に70万円前後の売り上げは必要で、とても大きな不安材料でした。

自分が1年後に起業してすぐに稼ぐことができるビジネスは何なのか… そして継続していける仕組みを作れるビジネスとは… 

少ない投資で高い粗利率。自分の経験と知識を生かしてできる仕事…

そう、みんなが考える参入障壁の低い起業。やっぱりコンサルタントしかないよな…と方向を決めて情報収集と勝つための方法を研究開始。

32年の経験と知識⁺ダブルorトリプルライセンス⁺コーチングスキルを身に着けたコンサルタントになればオンリーワンになれるやん!という甘い考えと僅かな可能性を信じて短期間で中小企業診断士、FP2級、キャリアコンサルタント他多数の資格と検定取得を目指すロードマップ作成をし9月に銀座コーチングスクールに入校しました。

銀座コーチングスクール(GCS)にした理由は、費用がリーズナブルでクラス単位で受講が可能なこと。他のスクールは40万円とか60万円が必要なのですがGCSはクラス当たり4~5万程度(認定コーチまで約20万)で思っていたのと違う場合は辞められるよなと思ってたぐらい軽い気持ちでした(笑)

まさか、この時にはコーチングが自分の人生にとってこんなに重要で大きな変化をもたらすとは思いもしていませんでした。

つづく…

写真は福井県の三方五湖レインボーラインです。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました