「何かを捨てないと前に進めない」byスティーブ・ジョブズ

ビジネス

昨日のコーヒー杯数→3杯 累計杯数→126杯

「何かを捨てないと前に進めない」

私の尊敬する経営者のひとりスティーズ・ジョブズの名言です。

これはジョブズがアメリカの雑誌インタビューに答えたコメントを要約したもので、

原文は

“If you want to live your life in a creative way, as an artist, you have to not look back too much. You have to be willing to take whatever you’ve done and whoever you were and throw them away.”

CNN.comより引用

「アーティストとして創造的な人生を送りたいならば過去を振り返りすぎるのは良くない。自分がしてきたことと自分が何者であったかを受け入れた上でそれを捨て去らなければいけない」

と訳されています。

これをコーチ&コンサルを目指している自分に置き換えてみると、32年間で身についている思考の癖や無意識な驕り等を一旦捨てる必要があるのかな、というマインド的解釈。

まさに今現在32年間の仕事経験で身体に染みついた「課題解決能力」がコーチングマインドの邪魔をしており壁にぶち当たっています。

そしてもうひとつの解釈は単純に何を捨てるのかという優先順位かつ物理的&時間的解釈。

1日24時間という限られた時間の中で、新しい何かを手にするために何を捨てるのか?

8月の起業まで半年を切り少し焦り気味ながら、資格取得を除けばほぼ計画通り。GW明けまでに成功のイメージを具体的に描き、営業開始に向けた準備活動をスタートさせるのが次の目標。

で、何を捨てて前に進むのか…

この半年はバイクツーリング、友人との食事、テレビ、ビデオ、音楽鑑賞、恋愛の時間を捨てて資格の勉強や起業の為の時間に割いてきました。1月からはブログ毎日投稿の時間とコーチング体験セッション。そしてキャリアコンサルタントの勉強時間確保のために睡眠時間をカット中。

8時間睡が必要なロングスリーパーの私としては結構辛いパターンに陥ってて慢性寝不足中。

7:00 起床

9:00〜19:00 会社勤務

20:00〜21:00 帰宅

ブログ投稿・キャリコン&コーチング勉強・体験セッション・起業関連の情報収集・読書・営業資料作成etc

1:00~2:00 就寝

ちなみに通勤時間や移動時間、そして入浴時間は参考になる動画を見る時間にあててます。

日本の小説家 開高健さんも

「何かを得れば、何かを失う、そして何ものをも失わずに次のものを手に入れることはできない」

と語っています。

「全てを行う時間はないから選択を行う必要がある。」

「今この手に持っている物を捨てられる人だけが、新しい物を手に入れることができる。」

さて、時間的、物理的には何を捨てようか…

う〜ん、まずはブログの記事作成時間の短縮にチャレンジしてみようかな。

どちらにしても、これから3ヶ月が勝負どころ。

がんばれ!オレ!

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました