【自分史】幼少時代(出生〜幼稚園)【人生の棚卸し】

プロフィール

昨日のコーヒー杯数→3杯 累計杯数→145杯

ということで、今日は幼少時代(出生〜幼稚園)を思い出してみようと思う。

1966年3月に大阪府の自宅にて助産師さんにより3500gでこの世に生を授かる。

幼児期は私にご飯を食べさせる為に、わざわざ車に載せて走ってる間に無理やり口にねじ込んでたらしいです(笑)

母によると、私の人生のピークはここかっ!てぐらい可愛い赤ちゃんだったとのこと(笑)

そして幼稚園は地元のカトリック幼稚園に。

運動会の時のかけっこ競争で2番手を走ってたのですが、1番手の子が転けた時に助けに行ったと言うエピソードがある心の優しい幼少時代でした←自分で言うのもあれやけど…

うーん。幼稚園の時の事はあんまり覚えてないな〜

いくら考えても思い出せないので今日はこの辺で…

次は小学校時代を振り返ってみます。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました