【自分史】中学生時代【人生の棚卸し】

個人的なこと

昨日のコーヒー杯数→3杯 累計杯数→159杯

【私の中学生時代】

中学校は丸坊主だったのでモテる事のなかった3年間でした←って、いきなりコレかい(笑)

小学生時代で書いた通り勉強しなくても進学塾の特進クラスに入れた私でしたが1年生が終わる頃には基礎クラスのブービーに。

なんて居心地のいい指定席なんやろう(笑)

もともと努力したりするのが苦手で好きなことにしか興味が持てない性質で、そのくせ「やればできる」と思ってる自信過剰なあんまりいけてない男でした。

当時は気管支炎という事もあり身体が弱かったのでコレくらいの運動ならと入部したのは卓球部。当時は根暗でマイナーなイメージが強いスポーツでした。いざやってみると「普通にトレーニングもあるししんどいやん…」と思いながらもそこそこ真剣に。最高成績は市内3校の大会でBEST8という自慢も何もできない平凡な結果しか残せてません。多分副キャプテンやった記憶が…

あと何があったかな…

あっ、体育の先生と同級生数人で淡路島に1泊で旅行にいった事もあったな〜

あかん、昔すぎて時系列が無茶苦茶で思い出される。コレは同窓会せんと思い出されへんな〜

他にはギター弾いたらモテる気がして友達数人でフォークギターをはじめてグループ結成。グループ名は「FreeWay」かぐや姫や風、アリス等のコピーをして学園祭で披露もしました。

その後は3年生の時に出会ったアナーキーに衝撃を受けて音楽でメジャーになれたらいいなぁ〜

なんて夢も当時は持ってましたね。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました