がんサバイバーさんとのセッションで感じたこと

コーチング

昨日のコーヒー杯数→2杯 累計杯数→181杯

先日、NPO団体の代表をされている、がんサバイバーの女性と2回目のコーチングセッションで感じたことなんですけど

目標とか夢とか色々お話を聞かせてもらったあと、目標達成に向けてのプロセス設定の中でなんとなく違和感を感じ「先ほど決められた目標をあまり達成しようとは思ってられないように感じますが…いかがですか?」と質問したところ

「がんになってからギラギラと目標を達成しようと思わなくなった」

「朝を迎えられる事が幸せなんです」

「明日があるかどうかわからないから今日したいと思った事をしたいの」

との返答を聞いて、知らない間に自分の中に答えを作ってることにハッ!としました...

この女性が本当にやりたい事、ありたい姿って何なんだろう…

表面的な質問ばっかりやったな〜

なんかうまく表現できないから今日はここまで(笑)

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました