「心の暖簾分け」起業するときの経営理念。

ビジネス

昨日のコーヒー杯数→5杯 累計杯数→189杯

さすがに32年間勤務していると「 会社の経営理念=自分の仕事の考え方」になっているので 今の会社の理念と方針を少しだけ変更して持って出家させていただくつもりです。

なんていうか「心の暖簾分け」て感じですかね。

経営理念

「お役立ち 」

人と地域に伴走し 、

良心に従い、

反自然行為をしないで 、

期待され 、

必要とされ 、

生かされる 、

そんな企業集団でありたい 。

●経営方針

・人生応援企業としてのオンリーワンをめざす。

・街人と地域にとって、なくてはならない企業をめざす。

・知的集団としての人材を育て、その能力を十分に発揮できる企業をめざす。

・進取の気概と共に、つねに経営の革新をめざす。

・働く人がゆとりと豊かさ、生きがいが持てる企業をめざす。

ときどき「経営理念なんか立上げの時は無くていいんや」みたいな事を言う人もいますね。そんな綺麗事を言ってたら起業できないって。

綺麗事かもしれませんが私はとても大切なことだと信じています。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました