頼りになる管理職の3つの条件

ビジネス

昨日の珈琲→3杯 累計→247杯

今日は全く思考が整理されず、尚且つブログ投稿のモチベーションも高まらずな1日。

そんな日は元社長からの指導ノートをデジタル化するぞ作戦を実行する日(笑)

新しく社会人になる人達、そして管理職を目指す人達の参考になれば嬉しいです。

頼りになる管理職の3つの条件

第一は、部下をガッチリ把握し、チームワークで仕事をしていける掌握力のある人物。多様な価値観を持つ部下をまとめ、目標達成に向けてパワーアップを図れる人物。

第二は、豊かな教養を持ち人間的魅力に溢れる人物である。部下を感化させ無限大の潜在能力を引き出し育てることのできる人材である。人間的な魅力を増す為には、まず部下を包み込む包容力がなくてはならないし、その長所を発見しそれを活用できなくてはならない。その上相手を深く理解できる目を養う必要がある。

第三は、実行力のある人物である。実行力を高めるには、まず仕事達成の計画を立てその手段、段取りを策定する必要がある。何でも自分一人でやってしまわずメンバーのエネルギーを一本にまとめ、シナジー効果によって企業の期待に応えられる手腕を身に付けて置くことが大切だ。

以上

改めて管理職を目指す人に向けてのシンプルかつ重要なことが書かれている事に気付きました。

そして、管理職を育てる為に上司は何をする必要があるのか…

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました