国際コーチング連盟のICF認定資格は深いですね〜

コーチング

昨日のコーヒー杯数→3杯 累計杯数→274杯

昨日は大切な友人から人生相談の連絡があったのでそちらに集中。

ほとんどが愚痴を聴くだけだったんやけど少しはスッキリしたのかな…

で、本題に。

昨日は国際コーチング連盟のICF認定資格の講座受講の為に高槻まで。

9時半〜20時半まで11時間拘束の10時間受講で脳味噌がパンク状態。

講師も含めて5名中、男性は私ひとりでちょっと緊張のスタートでした(笑)

内容はと言うと…

とにかく学びが深い。コーチングとはなんぞや?と言う視点でひとつひとつをディスカッションして深く掘り下げていきロープレをしていく。

受講者もICF資格更新者、ICF資格ホルダーのアシスタント講師、めっちゃ向上心のある新人認定コーチなのでレベルが高かったのも学びが深かった原因かもしれません。

最近コーチングの課題があり過ぎて自信喪失気味だったのですが、経験値が高いコーチでも同じようなポイントを課題とされているのを知れて少しホッとしました←次元は全然違うけど(笑)

どこかで完璧を求めていたり、コーチは常に質の高い質問と100%の成果を出せるセッションする&しているものだと勝手に思い込んでいたのが自信を無くしている原因だったんでしょうね。

コーチングは民間資格なので誰でもコーチと名乗ってビジネスができますが、人の思考に影響し人生を変えてしまうとても重要な事なので、しっかりとしたスキルを身に付ける必要があると私は考えています。

その為にも学びを深めながらコーチングスキルを高め、質の高いコーチングを提供していくのだ!と決意しました。

今週の土曜日は2日目の講座なので楽しみやな〜

では、また明日!

     

コメント

タイトルとURLをコピーしました