ICF認定ACC資格の特修ワークショップを少しだけ公開

コーチング

昨日のコーヒー杯数→2杯 累計杯数→276杯

国際コーチ連盟ICF認定ACC資格のコアコンピテンシー特修ワークショップってどんなワークショップなのかを少しだけ公開

新たに特別難しい内容を学ぶと言うよりは、より深く掘り下げて理解を深めていくワークショップです。

ほとんどのコーチングスクールでは認定コーチ資格まで取得していればコーチングの基本的なストラクチャーやコーチングピラミッドを習得されていると思いますが、ICF認定ACC資格ではスクールで学んだ基本的なことをさらに掘り下げていきます。

まずは、国際コーチ連盟の倫理規定を理解する為にひとつずつ読み解きICFの基本的価値観と倫理原則、倫理基準を理解し、国際コーチ連盟が定める核となる能力水準をディスカッションやロープレ、フィードバックを行いながら深掘りしていく。

国際コーチ連盟が定める核となる能力水準とは、基盤を整える。関係性を共に築く。効果的なコミュニケーション。学びと結果を促進させる。の4項目があり、10時間×2日間の計20時間で学びます。

こう書くと簡単なのですが、1日10時間の講座があっという間に過ぎてしまう濃さでした。

世界標準のコーチングを身に付けたい人にはとても意味のある資格だと思います。

ICF認定資格に興味のある方は→国際コーチ連盟 日本支部をご覧ください。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました