【起業】ひとり社長は固定電話ある方が信用力高まるよね【創業】

ビジネス

昨日のコーヒー杯数→4杯 累計杯数→293杯

起業まであと4ヶ月半。

そろそろ具体的な準備と判断をしていく時期になって来ました。会社設立して少し落ち着いたら退職〜起業までの事を纏めて記事にしようかと思います。

で、今日は固定電話番号について少しだけ

私は8月にひとり社長として会社を設立します。個人向けのコーチングビジネス以外にも法人を対象にしたコンサルティングや研修も展開していくので固定電話番号を持っている方が信用性が高まると判断しました。

と決めたものの、固定電話引いてもほとんど事務所にいないし工事費もかかるし…、ましてや事務員さんなんか雇えない。

本社事務所は無料でネット回線を使用できる環境なので、フレッツ光を別途契約するのは贅沢すぎる(建物がアナログ回線使用不可)

う〜ん、なんかいい方法ないもんかな〜、携帯電話で固定電話番号取られへんのかな〜

と思いながら検索してたら、おお!あるやん!これええやん!

と見つけたのがauオフィスナンバー

他にも電話取次代行の会社もあったけど毎月4000円以上かかるし勿体ない。

そもそも営業電話以外にかかってくる事なんかほとんどないやろうし(笑)

情報収集して検討を重ねた結果、auオフィスナンバーを導入する事に決めました。

わかりやすく言うと、「持ち運べる固定電話」

初期費用→1100円でランニングコスト→約2100円〜(基本料金800円、アナウンス・転送機能100円、ガラケーのシンプルプラン1200円)と低コスト。

法人契約したauの4G対応のスマホかガラケーであれば利用可能です(機種持ち込み可)

私はガラケーを購入するか家にある古いiPhoneを固定電話専用にするつもりです。固定電話番号専用にしておく事で忙しくなったら電話を渡すだけで電話受付をアウトソーシングすることも容易になりますからね。

ただ問題は、契約するには会社登記簿が必要なのと申し込んでから番号付与までは3週間程度待たないといけない事。

会社登記してから登記簿を手に入れれるまで約2週間。申し込んでから番号付与までが3週間。てことは会社設立してから最低でも5週間かかるんですよね。

なので名刺や営業リーフは2回作成する必要がありそうです。

あっ、私はauの回し者ではありませんしアフェリエイトもやってません(笑)

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました