コーチングについて思うこと「答えはクライアントの中にある」

コーチング

昨日のコーヒー杯数→4杯 累計杯数→311杯

コーチングって…

コーチと名乗ったら誰でもコーチになれる。

スクール通わなくてもコーチングはできる。

プロコーチになる為に民間団体のコーチ資格は不要。

短時間の講座と費用で人にコーチングを教える技術が身に付く。

って声を Twitterとかでよく見ます。

でもね…

コーチングって人の思考や気持ちに影響して人生を変えちゃう仕事なんですよね。

責任が大きい役割だと思うんですよね。

だから私はコーチングをしっかり学び深く理解したい。

私が所属している銀座コーチングスクール(GCS)の場合は

認定コーチまで40時間+実技試験

認定コーチ試験官まで10時間

認定講師まで40時間+実技試験

国際コーチ認定まで30時間+実技試験+100時間のセッション(内有料75時間)

が必要です。

資格&認定ビジネスと言えばそれまでですが、コーチング&人に教える為のスキルとコーチングマインドや倫理基準を深く理解するには必要な学びの時間です。

自分の感覚や経験でモチベーションや気づきを与えることとは別物です。

だからそんなに軽い扱いされたくないな〜ってのが本音です。

「答えはクライアントの中にある」

この言葉を大切にコーチングに向き合って行きたいと思います。

では、また明日!

コメント

タイトルとURLをコピーしました